あらゆる職種で活動が出来る

皆さんは現在、お仕事をされていますか。
一口にお仕事と言っても、正社員で週休2日、朝は9時から夕方6時まで、というフルタイムの仕事もあれば、お昼の少し空いた時間で4時間程度というパートタイマーの仕事もあります。
所謂、お仕事というものをどのような視点で捉えるかによってその定義、考え方が大きく変わってきます。
現在、アベノミクスの影響で以前に比べて求人率は上がり、時給や給与なども上昇基調にあるとは言われていますが、すべての職種、業界にそれらが均等に波及されているとはまだまだ言えません。
とはいえ、あらゆる地域で多くの業種において求人が出るようになりました。
これまでは都市圏や政令指定都市では求人はあるものの、それ以外の地域、特に郊外においては有効求人倍率がかなり低い状態でした。
最近では東京における求人率の高さと多岐にわたる業界、業種などを見ると徐々に選択肢が広がり、仕事を求める人達にとって良い環境にあるのでは、と感じます。